国会議事堂中央ホール 幅5m×高2.5m
   

白麟寺 燈籠ステンドグラス

睡蓮のデザインで、木製燈籠をぐるりと一周飾っています。1枚あたりの大きさは幅10cm×高さ20cmという小さなステンドグラスです。

斜めの格子といいますと、一般的には洋風に見えるものですが、少し縦に潰してみたところ、睡蓮のお陰もあってか、いい感じの上品な和風となりました。

ぜひ実物を見てみたいのですが、なにしろ北海道です。それも札幌とかではなく、北見市といえば網走の手前のような所で、松本ステンドグラス制作実績の中でも最北端となります。それでも一度は見に行きたいステンドグラスです。

                 
物件名白麟寺
所在地北海道製作年 2018年
寸法 幅100×高さ200mm
原画弊社オリジナルデザイン
設計/施工関野宗教建築設計事務所